tel 088-802-3288

〒780-0844 高知県高知市永国寺町1-18
上杉ビル1F

ご予約はこちら

MENU

月・火・水・金・土

09:00〜13:00
14:00〜18:00

休診日
木曜(祝日のある週を除く)・日曜・祝日
川﨑歯科

予防歯科

虫歯治療よりも重要な「予防歯科」

多くの患者様は、歯の痛みを感じてから「歯医者に行かなくては」と思われるかと思います。
しかし、痛みが出てからの治療では治療にかかる費用も大きく、治療期間も当然長引くため、患者様ご自身の負担が増えてしまいます。
何より、一回削ってしまった歯はもう二度と戻ってこないのです。普段からお口のケアを行うことで虫歯や歯周病を未然に防いで、歯や口を健康に保つ治療が「予防歯科」です。「治すための治療」ではなく、 虫歯や歯周病に「しないための治療」です。
お口のケアを行うことで治療する必要もなく、たとえ症状が出ても早期発見・治療を最短で終えることができます。

ホームケアとプロフェッショナルケア

虫歯や歯周病の予防には、患者様がご自宅で毎日行うお口へのケア(ホームケア)と、歯科医院での定期的な予防処置(プロフェッショナルケア)を両立することが重要です。

ホームケア

ホームケアとは、ご自宅で日々行う歯磨きや食生活のことです。 正しいブラッシングや適切な食生活を行うことで、口内環境を適切に保つことができます。

正しいブラッシング法

虫歯や歯周病の予防には「プラークコントロール」が必要となります。
プラーク(歯垢)を調整(コントロール)するための鍵がブラッシングです。
ブラッシングの効果に即効性はありませんが、毎日コツコツと行うことで歯を長持ちさせることができます。
当院では患者様1人ひとりに合わせて、正しいブラッシング方法をご指導いたします。

ブラッシング指導の重要性

虫歯や歯周病を予防するために最も大切なのは、毎日のブラッシングや歯の状態チェックといった自宅でのケアを徹底することによって菌の感染リスクを減らしもし虫歯ができてしまっても早期発見に努めることが重要です。
虫歯による痛みや腫れなどを治療するのはたしかに歯科医院の仕事ですが、患者様が虫歯や歯周病にならないようにするにはどうしたらいいのか、日々どのようにご自分の歯をケアすればよいのかを指導することも大切な仕事なのです。

一人一人に合わせたブラッシング方法

歯並びや歯の形状は患者様一人一人によって異なるため、インターネットなどで紹介されるような一般的なブラッシング方法ではご自分の歯に合っているとは限りません。歯科医院では患者様の歯の状態を確認した上で、どのようにブラッシングをすればしっかりと汚れを落とせるかを的確に指導することができます。

自己流のブラッシングには限界がある

歯磨きをした後、ご自分で鏡を見ながらしっかりと磨けたかチェックをする方もいらっしゃるかと思いますが、ご自宅にある鏡では歯の表側や咬み合う面までは見えますが奥歯や歯の裏側までチェックすることができません。
歯科医院では器具を用いて歯の裏側を含めさまざまな角度から歯の状態を確認することで、ブラッシングの足りない部分を細かく指導できます。

定期的なブラッシングの効果のチェック

歯科医院でブラッシングの指導を受けて自宅で実践してみても、どうしても磨き残してしまう部分ができてしまうので、指導を受けた後、きちんと自分でブラッシングができているかどうか歯科医院で定期的にチェックしてもらうことが大切です。定期的に歯科医院に通うことが面倒、通うことに対して抵抗がある方もいるかもしれませんが、ブラッシングがうまくいかないまま継続してしまい、虫歯や歯周病が進んでしまうと、長い時間をかけて治療をしなくてはいけなくなり、結果的に時間を無駄にしてしまいます。
また歯に痛みを感じて不快な思いをしたり、治療費がかかって余分な出費がかさむ事になります。
指導を無駄にせずしっかりと虫歯を予防するためにも、ぜひ歯科医院と二人三脚で健康な歯を守っていきましょう。

プロフェッショナルケア

歯科医院ではPMTC(歯の専門家によるお口のクリーニング)を行い、普段の歯磨きだけでは取り除くことのできない歯石やバイオフィルムを除去することで口内環境の維持をサポートします。
PMTCには歯の着色や口臭を改善・予防する効果もあり、虫歯や歯周病を未然に防いでいく最も有効な手段のひとつとなっています。

食事(栄養)指導
歯磨きさえきちんとしていれば、むし歯や歯周病は予防できるのでしょうか?
残念ながら、答えは「ノー」です。むし歯や歯周病の原因は、むし歯菌や歯周病菌です。ですので、そういった菌に対抗するためには、自身の免疫力が正常であることが重要です。正常な免疫力を維持するためには、栄養バランスのとれた食事、質の良い充分な睡眠、適度な運動が大事です。
また体は、コラーゲンを基本に構成されています。建物で例えると、鉄筋コンクリートの鉄筋に相当します。このコラーゲンは、タンパク質と鉄分とビタミンCでできています。健康な歯茎を維持するためにも、充分な栄養は不可欠です。栄養は、バランスが大事です。どれか一つでも不足していると、うまく機能しません。
当院では、食事を補うサプリメントのご紹介もおこなっております。
あと、気をつけて頂きたいのは、糖質の摂り過ぎです。砂糖が、むし歯の原因になることは皆様ご存知のことと思いますが、糖質の取り過ぎは、血管をもろくし炎症を起こしやすくしてしまいます。つまりは、歯茎が出血しやすい状況になってしまうということです。
歯周病菌は血液を良質な栄養として、数百倍から数十万倍に増殖すると考えられています。歯周病を進行させる原因ともなりかねません。

自分では気付かない!?前歯の虫歯は要注意



高知市永国寺町の川﨑歯科では、患者様の歯の定期健診も行っております。
患者様ご自身では気づかないような虫歯の早期発見にもつながりますので、お気軽にご相談ください。